フォト

丹生谷真美のフィニッシングスクール

« 芍薬 | トップページ | 垣間見王朝文学手前味噌講釈 »

2007年5月 9日 (水)

根津甚八様 御許に

根津甚八様

ブログに丹生谷のことを書いてくださったのですね。ありがとうございます。

拙著、母から学んだ、きちんときれいな暮らしかたまで画像入りでご紹介いただき、こちらこそ感謝、です。

根津さんの豊かなますらおぶりの文章表現があればこそ、ぜひにとブログを始めることをお奨めいたしました。

あれから一年、根津さんのブログ更新チェックは丹生谷の日課のひとつになっております。

根津さんの書かれるものには、根津さんの奥行きや振幅、演技を通してみるのとは別の魅力があふれていて、さすが表現者、といつも感服しております。

ひなげしのように可憐な奥様とは、十数年来の友人ですが、忘れもしない、今は昔、そのひなげしの君に
「私、おつきあいしている人に結婚を申し込まれたの」
と打ち明けられたあの夜のこと。

「彼、俳優なの。真美さんも知っていると思うけれど」

二人が仲良く並んだ写真を見せていただいたのですが、ごめんなさい、この当時も今も、丹生谷はテレビを一切見ない、家にテレビがない生活で、恥ずかしながら、写真の男性がどなただかわからなかったのですね。

丹生谷の反応に、これはあかんと思われたか、ひなげしの君、
「根津甚八さんなの」

「……」

かなり著名な俳優さんに違いない。お名前は聞き及んでおりましたから。

じーっと写真を見ていたら、確かにどこかで見たことがある。

「あ、わかった!この人、ボスコーヒーの広告に大きく出ている人でしょう!」

ひなげしの君はふっと微笑んで、
「真美さん、あれはえいちゃん、矢沢永吉さん」
とやさしくたしなめてくださいました。

「……

矢沢永吉さん、って

……

どなたかしら」

「……」

ああ、ついに告白してしまいました。

かように無知、かつすっとんきょうな丹生谷ではございますが、この件についてはすでに時効も成立しているはずですし、Power Pointのご指南などたやすいことでございます。どうかお見捨てなきよう、これからも末永くおつきあいくださいませ。

またのお目もじを愉しみに。

                              かしこ

                              丹生谷真美

« 芍薬 | トップページ | 垣間見王朝文学手前味噌講釈 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

丹生谷真美様
初めまして。根津さんのブログから、こちらにも来てしまいました。根津さんが紹介なさっていた、「母から学んだ、きちんときれいな暮らし方」を読ませて頂きました。読んでいて、亡くなった祖母の事を思い出しました。祖母は明治45年生まれで、もう亡くなってから10年になりますが、前日まで、身だしなみから家の中まできちんと整えている人でした。床は毎朝夕雑巾がけをし、ピカピカでしたし、余計なものが部屋に出ていることなど見たことがありませんでした。
常々、「ボケたり、寝たきりになったりして醜態をさらしたくない、ぽっくり死にたい。」と言っておりましたが、本当にその通り、心不全で1日も寝付くことなく、
「お腹が痛い。」と運ばれた病院で亡くなりました。
夫の海外赴任でアメリカにいた私は死に目には間に合いませんでしたが、いかにも祖母らしいと思ったものです。
祖母を見て育ったせいか、私も家の中だけはきれいにと心がけてはいるのですが、祖母から見たらまだまだでしょう。
長々と書いてしまい、申し訳ありません。素敵なご本でしたので、一言感想をと思っただけだったのですが。
ただ1つだけ、58ページに作家の塩野七海さんとあったのは七生さんの間違いではないでしょうか?

根津さんのブログのおかげで思いがけず、良い本とめぐり合うことが出来ました。是非ほかの本も読んでみたいと思います。長々と失礼いたしました。

chika様

根津さんのブログがご縁でコメントをいただき、嬉しゅうございます。

おばあ様から学ばれたことは、chika様の貴重な宝物ですね。明治の女性の心意気、精神力、生き方にはただただ頭が下がります。

塩野七生さんの件、ご指摘の通りで、心苦しい限りです。二刷以降は訂正していただきましたが、初版の校正の際に見逃しておりました。

実はもう一件、初版では「伯父」とあるべきところが「叔父」になっております。

以上二箇所、本が刷り上り、発売前に最初の一冊を母に贈りましたところ、その日の内に電話があり、「これは間違い」と指摘を受けました。

体はともかく、頭は、私などよりはるかにしゃっきりしている母でございます。

ご縁に感謝いたしております。ありがとうございました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142760/15005675

この記事へのトラックバック一覧です: 根津甚八様 御許に:

» 根津甚八 【芸能人 有名人ブログバンキング 】 [芸能人 有名人ブログバンキング]
■根津甚八職業…俳優本名 根津透1947年(昭22)12月1日、山梨県生まれ。血液型B獨協大学仏語科中退大学中退後の69年、唐十郎率いる状況劇場に入団。翌70年に舞台デビューし、若手二枚目として79年の退団まで看板スタートして活躍。75年...... [続きを読む]

« 芍薬 | トップページ | 垣間見王朝文学手前味噌講釈 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

こちらの雑誌に執筆/取材協力させていただきました

最近のトラックバック


-天気予報コム-