フォト

丹生谷真美のフィニッシングスクール

« 梶の葉 | トップページ | 梶の葉 »

2016年7月 4日 (月)

文房四宝

ちょっと早いけれど
乞巧奠に向けて、準備完了。

「たおやかな字が書けますように
みずみずしい言葉で
心をまっすぐに伝える文章が書けますように」
と願いを込めて

お正月と乞巧奠には
017

文房四宝、筆硯紙墨をお供えいたします。

« 梶の葉 | トップページ | 梶の葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

七夕は笹の葉を飾る場所もなく、室礼をどうしようかとまよっておりましたが、来年は私もこんな立派な硯はありませんが、手持ちのものを飾ってみようと思います。

技芸の向上を願う宵ですので、お茶筅とお茶碗、泡立て器とメジャーカップでもよろしいかと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文房四宝:

« 梶の葉 | トップページ | 梶の葉 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

こちらの雑誌に執筆/取材協力させていただきました

最近のトラックバック


-天気予報コム-