フォト

丹生谷真美のフィニッシングスクール

« 朝 | トップページ | 人生七十古来稀なり »

2020年3月29日 (日)

一年の春

城東の荘に宴す  崔敏童

一年始めて一年の春有り
百歳曾て百歳の人無し
能く花前に向て幾回か酔わん
十千もて酒を沽う 
貧と辞すること莫かれ

拙訳:
一年が過ぎれば
新たな年の春がくる。
そうして百年が過ぎても
百歳まで生きる人はいない。
咲く花を前に酒を飲んで
幾度酔えることか。
一万銭で酒を買ってこよう。
貧しいのだからと
断らないでおくれ。

« 朝 | トップページ | 人生七十古来稀なり »

和歌、詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝 | トップページ | 人生七十古来稀なり »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

こちらの雑誌に執筆/取材協力させていただきました

最近のトラックバック


-天気予報コム-