フォト

丹生谷真美のフィニッシングスクール

« 人生七十古来稀なり | トップページ | いいね!光源氏くん »

2020年3月30日 (月)

散り急ぐな

満開の桜に
「散り急ぐな」とささやかんばかりに
天から雪の舞い降りた日曜日。 

私こと
この世に命を授かった記念すべき日を
また新しく迎えることができました。

杜甫が

「酒債尋常行く處に有り
人生七十古來稀なり」

(酒代の借金など常のこと、
行く先々にあるが
どうせ人生七十まで生きることは
稀なのだ。)

と詠じた齢。

古には稀であったものが

いにしえは 稀なことぞと 聞きしかど 
今は世の常 めでたくもなし
               愚詠

今の世では当たり前のことになりました。

ここから先は
杜甫が授かることのなかった時間。

飲んだくれているわけには
まいりません。

雪をまとった花を思い
散り急がず
自分にできること
自分にしかできないことを
ひとつひとつ
心をこめてしていきたい。

皆様に支えられ、励まされ、
生かされていることに
この場を借りて
心からお礼を申し上げます。

深い感謝とともに
謹んで。

« 人生七十古来稀なり | トップページ | いいね!光源氏くん »

和歌、詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生七十古来稀なり | トップページ | いいね!光源氏くん »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

こちらの雑誌に執筆/取材協力させていただきました

最近のトラックバック


-天気予報コム-