フォト

丹生谷真美のフィニッシングスクール

カテゴリー「おすすめグッズ」の記事

2016年1月22日 (金)

思い立ったが吉日

思い立ったが吉日とやらで 今一度ご案内を申し上げます。

手元に以下の在庫がかなりの数ございます。
どれも私にたくさんのご縁と幸せと笑顔をもたらしてくれた
それぞれに思い入れのある本ばかりです。

立春前の身辺整理のため、この福本をおわけいたします。
ご興味をお持ちの方、どうぞこの機にお求めくださいませ。

『美しい人の美しい手紙』    
 心のぬくもりが柔らかく優しく伝わるような、   
 そんな手紙が書けるようになります。

『手紙の作法』   
 手紙のあれこれをさらに丁寧に手ほどきしました。  
 手紙の楽しさを具体的にわかりやすく説明しております。

『母から学んだ、きちんときれいな暮らしかた』   
 「新生活を始める娘にプレゼントしました」  
 「何回も繰り返し読んでいます」だなんて  
 嬉しい反響をたくさんいただいております。

『いつまでも、をんな』  
 女の魅力は豊かに歳を重ねてこそ。  
 美しく歳を重ねたいあなたに、ご覧いただきたい一冊です。

手前味噌ながら、どれも一読二読再々読の価値あり、
自信をもってお奨めする良書でございます。

すでにお読みくださった方には コメントの形で
福本販売にご協力いただけましたら
これ幸いでございます♡

新品をどの本も送料込、一冊千円で販売いたします。
ご希望の方には見返し部分に署名をさせていただきます。

ご注文はコメント欄から承ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

2011年7月18日 (月)

梅のその後

じりじりと焼けるような陽射しの中、我が庵まではるばるおいでくださる受講生の皆様には、まずは自家製の梅ジュースと冷たいおしぼりで、ひと息ついていただきます。

梅ジュースの原材料はこれ

2011_5359

にミネラル分が豊富なきび砂糖を加えております。

昨年好評でしたので、今年は8リットル入りの巨大ガラス瓶にぎりぎり口までいっぱいの量を作りました。漬け込んで十日ほどで、クエン酸たっぷりの濃厚なジュースのできあがり。水で割っていただきます。

毎朝、一日分をペットボトル一本にあらかじめ作っておいて、冷蔵庫に入れておきます。お出しする時は、冷凍庫でキンキンに冷やしておいたグラスに注いで。

おしぼりは朝、その日のお客様の人数分のタオルを水で濡らして絞り、 それぞれにハーブオイルを一滴ずつたらし、ファスナーつきの袋に入れて、冷蔵庫へ。おしぼりを手にすると、爽やかな風が身体の中を抜けていくような、すっきりと清々しい香りが漂います。

うっかりして、「しまった、授業まで後十分しかない」なんて時は、おしぼりを冷凍庫に入れて冷やすこともあり。すっかり忘れて、かちんかちんに凍らせちゃったこともございます。

さて、こちらは梅干の第二弾。先週、土用干一日目の写真。

2011summer_008

右は赤紫蘇入り、左は白梅干。

2011summer_003_2

2011summer_004

梅干作りの作業は、想像をはるかに超えた愉しさで、これからは毎年作ろう!と意気込んでおります。

2007年8月 2日 (木)

上品美人のバッグの中身 

ショップチャンネルで先日デビュー、現在も販売中、丹生谷がデザインしたラブリーな小物たちをご紹介いたします。

今回デザインいたしましたのは、どれも自分がかねてよりほしかったものばかり。バッグ内の小物シリーズ、革製品4点はザ・ギンザに製作をお願いいたしました。

丹生谷のこだわり、まずは色。当然ですね。

全商品、ブルーベースの方には爽やかなスカイブルー、イエローベースの方には甘いピーチピンク、の二色をご用意いたしました。いきなり販売員口調になっておりますが、お許しを。

かなりうるさく注文をつけただけあって、どちらもとてもきれいな発色です。

こだわり、その二は、素材。軽く柔らかい上質の牛革。ライニングは同色のレーヨン素材のグログラン、上品です。

こだわりその三、金具もブルーにはシルバー、ピーチにはゴールドをつけました。

さらなるこだわりについては、ひとつひとつご説明させてくださいませ。

商品名をクリックしていただくと、ショップチャンネルの該当ページで詳しい説明と画像をご覧いただくことができます。

バッグインバッグ

安っぽい素材のものではなく、愛着の持てるきれいなバッグインバッグで、バッグ内の小物をすっきり整理したい!とデザインいたしました。

そそっかしい丹生谷ですが、バッグからバッグへ中身を移し変える時も、必要なものを忘れることがなくなり、ほーんと、便利です。

お懐紙は常に持っていたい、でも市販のお懐紙入れはかさばり過ぎ。そこで、お懐紙入れのポケットがついているのが、丹生谷独自の工夫でございます。我が発案ながら、驚くほど重宝しております。

家にいるときはこのバッグごと、決まった場所に置いております。おでかけ準備がさっとできます。

革製となると重いのでは、とご質問をいただきますが、柔らかな上質の牛革ですので、ご想像なさっているより、かなり軽いはずです。

三つ折ウォレット

日常使いはもちろんですが、夜のおでかけや盛装時にも完璧サイズ、小ぶりのお財布。かさばらない上品な大きさながら、抜群の機能です。

カードポケットが三つ。丹生谷はクレジットカードと銀行のキャッシュカード、計五枚入れております。

小銭入れも大きく開いて、見やすくさっと取り出しやすい。

人前で大きなお財布を出すのは、どうも上品ではない印象、と感じておりましたので、持っていてきれいに見える、上品なデザインを考えました。

カードケース

どこのお店でもショップカードをくださるのはいいが、カードばかり、もうどれがどれだか。しかも肝心な時には見つからず。という困惑があっさり解決。

三十枚のショップカードやパスネット、パスモが収納できるすぐれもの。見た目もすっきりきれい、機能最優先とは思えない外見です。

中のケースは取り外しもできます。丹生谷は自由が丘周辺用は取り外しのできるポケットに、近場用のカード類は外側に入れております。

ポケットは領収書入れにも使えます。収納力抜群です。

ペンケース

大人の女性がキティちゃんのペンケースでは悲し過ぎる。文具こそ、知的で、かつおしゃれでなくては。

見た目よりも収納力あり。丹生谷は万年筆、万年毛筆、印泥、小さな雅印を収納しています。

横にはお扇子入れのポケット。別売りの同色レース薔薇柄お扇子がぴったり納まります。便利です。

扇子

お扇子は、美人小物の筆頭です。夏と限らず、年間を通してお持ちください。

薄く透ける絹の上にきれいな透かし薔薇柄の和紙レース。ブルーとピーチピンクの2色がございますので、バッグ類とコーディネートできます。

こちらだけは、近沢レースに製作していただきました。

番組をご覧になりたい方は、こちらのサイトをご覧ください。

左の上から四番目、「番組表からの商品検索」から、検索ページに入り、キーワード「上品美人」で検索すると、七月十九日、二十日の番組をご覧いただくことも、ご注文いただくこともできます。

バッグの中がすっきり、きれいな色、きれいな小物でまとまっていると、気分もうきうきしますね。

まして、顔映りのいい色なんですもの。手にした時の美人度アップは、丹生谷が保証いたします。

2005年12月 7日 (水)

祓い給え、清め給え

師走ともなると、今年一年の塵や埃をきっぱりと捨て去りたい思いに駆られます。

天井から壁から床からお布団からカーテンからアルミサッシや網戸まで、お玄関からお台所から寝室から浴室からご不浄(古い)まで、すっかり洗い清め、磨きたて、きれいにして、身も心も清らかに、まっさらな新しい年を迎えたい。

それにつけても我が掃除機の、音ばかりで力なきことの悲しきかな。きれいさっぱりに到達する前に意欲が萎えてしまいます。掃除機が動き出すとくしゃみが出るのも困ったこと。埃を撒き散らしているのでは、潔斎もままならず、そろそろ引退の時期かと、夏越の大祓の頃から検討しておりました。

ここはひとつ、お清めのためにも掃除機をとあれこれ調査、研究を重ねた結果、ついに先日、Electrolux クリーナー オキシジェン Z5954を購入に踏み切りました。踏み切る勇気を要したのはひとえに価格ゆえでしたが、期待以上の能力に大満足しております。掃除機購入をご検討中の方がいらしたら、ためらうことなくお奨めいたします。

今まで使っていた掃除機とどこが違うか。―毎日お掃除していても、家具の表面にうっすらと埃が浮かぶのは普通のことと思っておりましたが、この掃除機を使っていると、埃がたまりにくいようです。掃除機をかけると、鼻がむずむずするのでマスクを着用していたのですが、それも不要になりました。何よりも吸引力に秀でています。

ふふっ、これであらゆる穢れを祓い清め、清々しい心で新しい年を迎えられそう。次はいよいよ精進潔斎かしら。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

こちらの雑誌に執筆/取材協力させていただきました

最近のトラックバック


-天気予報コム-